贈り物の種類について

Posted on 2017.5.8 By

世の中には、取引先の会社が事務所を移転するにあたって、お祝いを贈りたいと考えている人も見受けられます。そのような場面では、贈り物の種類にも気を配ることが大切です。移転のお祝いに贈る物の中で、定番となっているのは胡蝶蘭ですが、その他にも、観葉植物やお酒、時計など、さまざまな物が贈られます。移転祝いの贈り物には、生花が一番のおすすめですが、それ以外にも、時計や日本酒、ワイン、絵画、高価な置物などが人気を呼んでいます。

胡蝶蘭そして、移転祝いに贈る生花の中でも、最もおすすめなのが胡蝶蘭になります。こちらは、移転先の事務所に飾り、周りの雰囲気をとても華やかにしてくれるアイテムです。その他に、フラワーアレンジメントや切花、観葉植物を贈るという選択肢もあります。ただし、切花は、花の種類によっては、持ちが悪いという問題があります。また、観葉植物は、持ちは良いものの、花と比べると華やかさが乏しくなります。

次に、ひと口に胡蝶蘭と言っても、さまざまなバリエーションがあります。その中でも、移転祝いの贈り物として最も人気が高くなっているのは、白の胡蝶蘭です。特に、長い3本立ての胡蝶蘭は、輪数も多く、とてもゴージャスな雰囲気を醸し出してくれます。

未分類